椅子 ソファー 張地の選び方 岐阜県可児市の新小倉椅子店

HOME > 張地の選び方

張地の選び方

全4件 次の3件

  • 合皮

    2009年02月25日 お手入れしやすくリーズナブルなのが合皮です。
    天然皮革のような高級感はないものの、価格がリーズナブルで変退色がしにくく、水や汚れにも強いのが特徴です。
    皮革には合成皮革と人工皮革があり、その種類は3種類に分けられます。

    ○ビニールレザー
    ビニールで表面を処理した合皮の一種です。
    大勢の人に使われる待合室、応接室におすすめです。
    メリット:安価でお手入れがしやすい
    デメリット:年数がたつと硬くなってしまう

    ○合成皮革
    ビニールの代わりに表皮をウレタン樹脂で処理した布です。
    メリット:軽くて肌触りがやわらかい
    デメリット:合皮の中では価格が高い

    ○人工皮革
    手入れが簡単で、本革に負けない気品もあります。
    一般的によく使われるのが人口皮革です。


    ↓画像をクリックすると拡大します!

  • 本革

    2009年02月25日 ソファーでよく使われるのが牛革です。
    その肌さわりのよさは、どの素材よりも一番です。
    お手入れさえしっかりすれば、これ以上長持ちする素材はありませんが、お手入れを
    さぼってしまうと早いうちから劣化してしまいます。


    【本皮のお手入れ方法】

    ○バックスキン(革の裏面を使う方法)
    ホコリがつきやすいため毛足の柔らかいブラシでていねいにブラッシングしてください。
    特に水気を嫌うため、水分には充分気をつけてください。

    ○スムースレザー(革の表面を使う方法)
    スムースレザーは柔らかい布でカラ拭きしてください。水拭きは禁物です。
    また、ベンジンなどアルコール類の使用は絶対にさけてください。


    ↓画像をクリックすると拡大します!

  • 無地布

    2009年02月25日 素材のバリエーションを楽しめるのが無地布です。
    テクスチャーの種類も多く、選択肢がとても豊富です。
    カーバーリングタイプなら季節によって素材を変えたりすることもできます。


    ○麻
    麻のソファーは高級感があり、肌触りがもとても良い素材です。色合いも優しいのが特徴です。

    ○ウール
    繊維の王様といわれるウール。汚れの浸透を防ぎ抗菌や消臭機能を持つクリーンな素材です。

    ○綿
    強い丈夫な繊維で、やわらかくとても肌触りが良い素材です。

全4件 次の3件

椅子の張替え参考メニュー

椅子の形から簡単検索!あなたのオリジナルの椅子をつくりませんか?

お気軽にご相談ください。

新小倉椅子店

〒509-0206 岐阜県可児市土田4267-18

TEL:0574-25-7757


携帯サイトにアクセス

携帯サイトにアクセス

携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単にアクセスできます。



HOME

椅子の張替えご利用ガイド

通販について

オーダー製作について

お問い合わせ

インテリア家具通販

店舗案内

新小倉椅子店

〒509-0206
岐阜県可児市土田4267-18
TEL:0574-25-7757
FAX:0574-25-7757
info@isu-shinkokura.com

詳細

地図

無料見積もり対応エリア岐阜県可児市を中心に、美濃加茂市、関市、各務原市、岐阜市、多治見市、川辺町、八百津町。
※その他地域もお問い合わせください。